2012年04月21日

水島新司作品に最高のプロレスラーを見た!

ちょっと古い話題で恐縮ですが「ドカベン」が最終章に突入したらしいですね。

だからというわけでもないのですが、この間「大甲子園」を一気読みしたんですよ。ちゃんと通して読んでなかったので。もちろん漫画として大変面白かったんですが、これがプロレスファンの眼で見るとあることに気がついたんです。

それは「ドカベン」時代から登場しているライバルキャラの、影丸隼人という男がいかに素晴らしいプロレスラーであるかということです!

また気が狂ったかとお思いでしょうが、しばらくご清聴ください。
続きを読む
posted by ナガシマシン2号 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。