2012年10月21日

井上京子デビュー25周年記念試合(ディアナ 10月8日 六本木)

kyoko25_01.JPG


すぐ更新すると言っておきながら、結局ずいぶんたってしまいました。
嘘つきと罵られても仕方ないんですが、風邪ひいて寝込んだりしてたんですよ。これ、マジ(おざなりな裕次郎ネタ)。

そろそろ自分も記憶が薄れてきてます。色々あった小ネタを忘れてしまいそうです。なので、なるべく淡々といきましょうか。

◆『LIMIT BREAKS 〜限界突破〜』10月8日(月・祝)ベルサール六本木

セミファイナルまでは前の記事で。


セミファイナル前に休憩があったにもかかわらず、またメインの前にも休憩。舞台裏は色々と大変そうですもんね。

試合前、京子に花束を贈るゲストの方々がリング上にあがったのですが、なんとその状態で25周年記念VTRが流れ、約20分ほどゲストの皆さんを立たせる始末。段取りが悪過ぎる。しかも結構な人数がリング上にあがっていたため、一部の客席からはVTRが全く見えない。こういうことに気づくスタッフっていないんでしょうか? 色々と杜撰過ぎる。ゲストの中の子供たちはすっかり飽きてしまい、VTR中にリング上をフラフラしてました(苦笑)

花束贈呈。リング上にいた子供の中のひとりは、京子の愛息・りき君でした。
kyoko25_02.JPG
そしてついに25人掛けスタート。
続きを読む
posted by ナガシマシン2号 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会場観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。