2010年09月08日

女子プロレス新団体「スターダム」

風香プロデュースの新団体『スターダム』に、奈苗や夏樹、ゆずポンらが参加!所属選手11名で来年1月旗揚げ!

ついに発表されました、女子プロレス新団体「スターダム」。

株式会社スターダム

てっきりロッシーの新団体は、噂通り井上京子+伊藤道場で確定だと思って絶望していたところなので(超失礼)、これは嬉しい誤算です。
フタを開けてみれば新人が(愛川ゆず季含めて)8人もいる、全く新しい団体でした。
本日発売の週刊プロレスでもさっそく4ページさいており、大きな期待がうかがえます(というかロッシーの根回しがしっかりしてる)。

ただ、ちょっと気になったのが、参加メンバーに高橋奈苗と夏樹☆たいよう、そして長野美香がいることです。
いずれもアイスリボンと関わりが深い選手。アイスとの関係はどうなるのでしょうか。
これがアイスリボンとの因縁or交流に繋がるのなら、それはある意味歓迎すべきことかもしれません。

そしてさらに気になったのが、新人の世W虎(よしこ)選手。
プロレスファンであれば、そのリングネームの当て字が大いにひっかかることでしょう。
世W虎……ひっくり返したら……虎W世。なにやら塩分が高そうな名前ですね(苦笑)
そういえば、タイガーのポテトチップス・のり塩のCMってまだ見たことないや。

えーと、本題に戻って新団体の話ですが、このメンツを見るとアイスリボンと同じように、「アイドルや子供をリングに上げて……」などという批判があるかもしれません。
それでも新人選手が多いということは、それだけで未来が感じられます。なによりみんなに華があります。

誰がなんと言おうと、自分はこの団体に大いに期待しています。





余談ではありますが……こういった時いつも掲げる目標に、「新しいファンを獲得したい」という話があります。
今週の週刊プロレスで、さっそくロッシーがそれについて語っています。

それを考えると、自分みたいな中年ファンは少し遠慮した方がいいのかな(苦笑)
常連のみで占められてる空間って、なかなか新規の客が入って来づらい雰囲気があるじゃないですか。
ある一部のファンが、そのジャンルの発展を妨げてる原因になってることってあると思う。

曖昧にぼかして言ってますが、その辺は自覚してるというか、いつも気にしてる。気を配ってる。
見ていて「なんでそんな振る舞いができんの?」っていうような人いますよね。
自分は会場でもお行儀良くしてるつもりなんですけど。まあ、そこまで自虐的になることないか……。



posted by ナガシマシン2号 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。