2011年04月08日

ディアナ旗揚げ戦 野崎の相手は奈苗に変更

既に数日前の話ですが、ちょっと気になった話題。

震災の影響により、旗揚げ戦を3月21日から4月17日に延期したディアナ。
今度は試合を延期した影響で、野崎と対戦する予定だったアジャが出場できなくなってしまいました。
(ちなみにアジャはWAHAHA本舗の舞台に出演するようですね)

そこで野崎はスターダム・高橋奈苗の所へ出向き、対戦を直訴したようです。

ディアナ4・5記者会見|女子プロレス専門誌『RINGSTARS』

野崎渚が5日午後1時半に東京都葛飾区のシーザージム新小岩で練習中の高橋奈苗を訪ねた。突然の訪問に「まずは自分と通してください」と世IV虎が立ちはだかり睨みつける。野崎は「奈苗さんにお話があります」と相手にはせず、暴れそうな世IV虎を夏樹が押さえつけ、奈苗が野崎の話を聞いた。

なんでまずは世IV虎に話を通さなきゃいけないんだよ(笑)、とは思いますが、
さすがは世IV虎です。期待を裏切りません。まあ、それは別の話なのでここではおいといて。

野崎は昨年8月7日のNEO板橋大会で脱臼しレフェリーストップに終わった試合について「悔いが残っている」と、ディアナ旗揚げ戦での再戦を直訴。

ここで野崎が言っている「悔いが残っている」という奈苗との試合ですが、
実は会場で観戦していました。

◆BURNING NEO SPIRIT IN SUMMER
 2010年8月7日(土)板橋グリーンホール
 観衆110人

▼第5試合 30分一本勝負
 ○高橋奈苗(7分41秒 レフェリーストップ)野崎渚×
 ※試合中に右肩を脱臼

当時はブログを始めたばかりだったので、まだ記事を書くペースが掴めず(今も遅いけど)、
面倒くさがってちゃんとした観戦記は書いてませんでした。
以下の記事でひとこと言及しているだけ。

くるくる危ない土曜日

野崎はこの時、復帰第2戦。
奈苗との張り手合戦のさなか、確か自ら放った張り手のせいで脱臼してしまったはずです。
よく使われる比喩ですが、その時会場がお通夜のように静まりかえってしまったのをよく覚えています。

また、ブログを始める前は写真を撮る習慣があまりなかったので、
この時も試合中の写真はなく、ストップがかかった後のシーンが何枚かあるだけでした。

nozaki01.jpg

nozaki02.jpg

こういった「過去の忘れ物」を取りに行く試合というのは、
実にプロレスらしくて嫌いではありません。
というか、プロレスを大河ドラマたらしめている要素のひとつだと思います。

「刺激」という点では、アジャ戦の方が楽しみでしたが、
相手が奈苗であれば、いい試合に仕上げてくれそうです。

◆東日本大震災復興チャリティー『志』旗揚げ戦 in ディファ有明
 4月17日(日)東京・ディファ有明(16:00)
▼野崎渚 vs 高橋奈苗

それよりも、気になったのが奈苗のこの言葉。

奈苗は「私はスターダムを背負ってるんで。スターダムの高橋奈苗としてディアナに乗り込みます。(新人に向かって)みんな行くか?」と新人たちを連れて乗り込むことを宣言した。

こういうプロレスならではのシーンは超シビれますよね。
かつて、武藤全日本とゼロワンの抗争中に、全日本がバスでゼロワンの試合会場に乗りつけ、
全選手・スタッフを連れて宣戦布告した名場面を思い起こさせます。
(まあ、スケールはそこまでデカくないですけど)

でもマジレスすると、自分も今はまだ交わるべき時ではないと思います。
スターダムも力をつけないといけないし、ディアナに至ってはこれから旗揚げするところですからね。

その辺はロッシーもクギを刺してます。

奈苗がディアナ参戦 - ロッシー小川ブログ  MY FAVORITE LIFE

正直言って今後ディアナとの交流はまったく考えていません。というか、それがどの女子団体であっても同じです。スターダムはスターダムの目指す道があるのですよ。我々の進むべき道は独立独歩。フリー選手をスターダムに起用したりすることはあるかもしれませんが、少なくても今は新人たちが絡むことはないでしょう。まずは自力をつけてから。私は負け戦はしないので、その時期が来るまで本格的な闘いは考えていません。



野崎 vs 奈苗、あの時の試合を目撃した観客は、たった110人。
できればプロレスファンとして続きを見届けたいという気持ちもあるのですが、
正直、実際に見に行くかと問われれば、現時点ではかなり微妙です。


※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif



posted by ナガシマシン2号 at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194775602

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。