2011年04月20日

「本物」はここにある Sareeeデビュー戦(ディアナ 4月17日 有明)

Sareee01.JPG

他に観戦記があまり出まわってないせいか、前回の記事には沢山のアクセスをいただきました。

で、みんなが見たいのはやっぱりSareeeだろうということで、
Sareeeのデビュー戦について、もう少し詳しくお伝えします。

相変わらず写真がショボくて申し訳ないのですが、
今回座席の位置的に、スタンド席を囲む鎖の柵が写りこんでしまい、
いつも以上にロクな写真が撮れませんでした。トホホ。

◆東日本大震災復興チャリティー『志inディファ有明』4月17日(日)ディファ有明

▼Sareeeデビュー戦
『Close Encounters of the Third Kind』〜未知との遭遇〜 15分1本勝負
 Sareee vs 里村明衣子

いつものように荘厳な雰囲気で里村が入場した後、
キラポジョが歌う「Diamonds」が流れる中、Sareeeの入場。

デビュー戦ということで、Sareeeには様々な人たちから花束が贈られ、
Sareeeのコール時には、白と紫の紙テープが舞う。
Sareee02.JPG

前回の記事でテーピングと書いてしまったが、Sareeeの腰にはコルセットが巻かれていました。

ゴングが鳴り、リング中央でがっちりとロックアップ。
Sareee03.JPG

すぐに里村がヘッドロックからスリーパーへ。
ニアロープのため、リング中央に戻り仕切り直し。
里村は手四つの体勢に誘うが、Sareeeは大胆にも蹴っていく。

が、里村は慌てず、Sareeeをボディスラムで転がすと逆エビ固めに捕らえる。
Sareee04.JPG

Sareeeエスケープして、里村の投げを切り返しボディプレス。
お返しの逆エビに持っていく。

里村がこれを脚力であっさり返すと、Sareeeは走り込んでドロップキック3連発。
Sareee05.JPG
だが里村は倒れない。

Sareee、負けじと串刺しドロップキックを繰り出すが、
Sareee06.JPG

里村はついにキック解禁。
Sareee07.JPG

さすがの威力に思わず崩れ落ちるSareeeだが、試合の流れを止めることはなく、
すぐにエルボー、ドロップキックで反撃。
Sareee08.JPG

里村はSareeeをグラウンドに引きづり込むと、胴締めスリーパーで締め上げる。
Sareee09.JPG

里村、対角線を走って串刺しエルボーからコーナーへ。
Sareee10.JPG

しかしこれはSareeeがデッドリードライブで返す。
Sareee11.JPG

そして渾身のドロップキック。アゴの先端にヒット!(倉持アナ風)
Sareee12.JPG

次にスクールボーイで丸め込んだのだが、これが実に素晴らしいタイミングで決まる。
普通のレスラーだったら十分にヒヤッとさせることができたはずだが、なにしろ相手は里村。
差し入れたSareeeの腕を、そのまま逆十字に捕らえてしまう。新人相手でも容赦がない。
Sareee13.JPG

これに耐えたSareeeだが、エルボースマッシュで倒されると、
側転式のダブル・ニードロップでついに3カウントを許してしまう。
(アイスリボンの真琴がやるW・W・ニーと同形。威力はハンパないが)

○里村(8分6秒/側転からのダブルニードロップ→体固め)Sareee×

最後はもう少し粘って欲しかったなぁ、などと思ってしまったのは、
Sareeeが予想以上に「できる選手」だったため、見ている方がつい欲張ってしまうからだろう。

受け身や体幹がしっかりしていて、身のこなしもスムーズ。
新人にありがちな、動きが止まってしまうようなシーンもほとんどない。
試合後もすぐに立ち上がって里村と握手を交わし、自力で歩いて帰っていった。
Sareee14.JPG

試合後のコメントでは、「デビューできた嬉しさと負けた悔しさではどちらが大きい?」
という問いに、ハッキリと「負けて悔しい」と答えていたらしい。
あくまでも里村を倒すつもりだったという、その姿勢が素晴らしい。

全試合終了後、応援に来ていた同級生らしき子たちと話しているのを見ると、
本当に無邪気で可愛くて、普通の15歳にしか見えないんだけどね。

ディアナという団体に対し、不安が先行するのは仕方がないことだと思います。
しかし、Sareeeが「本物」だというのは、もはや疑う余地がないところでしょう。

願わくば、Sareeeの未来が明るいものでありますように。

Sareee15.JPG


※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif


posted by ナガシマシン2号 at 04:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 会場観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。