2011年04月23日

奈苗の勝利、スターダムの勝利(ディアナ 4月17日 有明)

nananoza01.JPG

ディアナ旗揚げ戦において、Sareeeのデビュー戦以外で気になったことといえば、
やはり野崎と奈苗の試合でしょうか。
以前の記事で書いたように、この試合にはこういった経緯がありました。

ディアナ旗揚げ戦 野崎の相手は奈苗に変更

なので、この試合も詳報しておきましょうか。

◆東日本大震災復興チャリティー『志inディファ有明』4月17日(日)ディファ有明

▼『ディアナvsスターダム』30分1本勝負
 野崎渚 vs 高橋奈苗

奈苗は予告通り、スターダムの選手を引き連れて入場。
nananoza02.JPG
スターダム勢の元気な声に、一気にヒートアップする会場。

スターダムのメンツは、夏樹、世IV虎、岩谷、星輝、夢、そしてゆずポンも。
そのまま青コーナー下でセコンドにつく選手たち。

それに対し野崎は、ディアナの横断幕をまとって登場。
nananoza03.JPG
独特の雰囲気が感じられ、なかなか悪くない入場シーンでした。

ゴングが鳴り、しばし睨み合った後、リング中央でロックアップ。
nananoza04.JPG
こうして見ると、野崎って体格には恵まれてるよねぇ。

いったん離れて再びロックアップの後、
ロープに押し込んだ野崎は、いきなり顔面ウォッシュ。
nananoza05.JPG

すぐにセコンドのスターダム勢から声が飛ぶ。
スターダムのセコンドは、試合中絶えず声を出し続け、まるで奈苗のホームのよう。
もちろん野崎にもセコンドはついていたが、
スターダム勢が元気すぎて、ほとんど声が聞こえなかった。

奈苗はエルボーで返す、とヘッドロックで野崎を捕らえ、
ロープワークからショルダー・タックルで吹っ飛ばす。
nananoza06.JPG

奈苗、カナディアンバックブリーカーから野崎をコーナーへ逆さ吊り。
対角線を走って串刺しボディアタックを決める定番ムーブ。
nananoza07.JPG
(ちょっとレフェリーが邪魔で見えないが)
さらにミサイルキックで追撃。

奈苗は、ここからしばらく野崎の腕殺しへ(怪我をしていない左腕の方)。
nananoza08.JPG

野崎はなんとかコブラツイストで切り返すと、
nananoza09.JPG

ロープに走ってビッグブーツ。
nananoza10.JPG

さらにコーナーに奈苗を飛ばすと串刺しニー。
nananoza11.JPG
奈苗の受けが巧いからそれなりに見られるが、正直、ヨレヨレで力強さが感じられない。

奈苗は逆に串刺しラリアットでお返し。
nananoza12.JPG

その後コーナーへ登るが、これは野崎がデッドリードライブで返す。

奈苗のショルダータックルに対し、野崎は四方のロープに走ってビックブーツを連発。
nananoza13.JPG

奈苗、再び腕攻めに入ると、
nananoza14.JPG

野崎はスリーパーで対抗。
その後、胴絞めスリーパーへと移行する。
nananoza15.JPG

スリーパーをエスケープした奈苗に対し、野崎はロープに走って膝蹴り。
これを返した奈苗は再びミサイルキックでダメージを与えると、
張り手からの延髄斬りで野崎をダウンさせる。
nananoza16.JPG

最後はコーナー上でスターダムの「S」マークを作ってから、冷蔵庫爆弾でフィニッシュ。
diana04.JPG
○高橋(12分32秒/冷蔵庫爆弾→片エビ固め)野崎×

ほとんど腕が使い物にならない野崎を相手に、
それなりに一進一退の攻防に見える試合を作った奈苗は本当に凄い。
奈苗にとっては、スターダムの新人相手にやってる情熱注入マッチと同じ感覚なんだろう。

そして奈苗は、これからしばらくは(団体として)交じわらないこと、
自分の団体を充実させることをバックステージのコメントで述べている。

それに対し敗れた野崎の方は、こんなコメントを出していました。

野崎「負けてる立場なんですが、うれしかった。
   それは前回途中で終わったというのがあって、
   3カウントが聞けてよかったと思ってます」
(週モバより転載。ごくごく一部なんで何卒ご容赦を)

野崎にとっては、ようやく去年の試合にケリをつけたところなのだろう。

奈苗と野崎には力だけでなく、色々な部分で最初から差がありすぎました。


この試合、スターダムとしてはディアナに貸しを作っただけでなく、
十分に自分たちをアピールするいい機会となったことでしょう。

実際、自分の席の近くにいた他のお客さんグループは、試合中ひっきりなしに
「あっちのセコンドって可愛い娘多くね?」とか言っていて、
この試合が終わって休憩に入ると、つかさずスターダムの売店に行ったらしく、
撮ってきた写真を連れの人に自慢しているのが見えた。
(なんか人の行動を覗き見してるみたいで、大変失礼で申し訳ありませんが)

試合前も試合後も、スターダムの売店は本当に賑やかでした。
この日ばかりは、世IV虎も率先して奈苗のグッズを売っていたり、
選手全員が元気に声を出して注目を集めていました。

いつもスターダムを見に行ってる自分だから、
多少贔屓目に見ているということは否定しませんけどね(笑)

nananoza17.JPG



※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif


posted by ナガシマシン2号 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 会場観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。