2011年07月25日

スターダム、初の後楽園大会(スターダム 7月24日 後楽園)

SD0724_01.JPG

今日は予告通り、スターダム初の後楽園大会を観戦してきました。
結論から言ってしまえば、大成功と言っていいでしょう。

軽めではありますが、頑張って速報したいと思います。

◆「STARDOM X STARDOM2011〜高橋奈苗デビュー15周年記念試合〜」7月24日(日)後楽園ホール

会場は北側にも客を入れ、花道は作らず。
女子プロでは近年見ないほどの客入りで、主催者発表は1310人。
南側の一部にポッカリ空いていた部分もあったが、それ以外は文句なしの超満員。
東側客席にはレイナに参戦している、ミアイムとルーシャス・ラターシャ、ダマ・デ・イエロ選手が観戦してました。


▼オープニング
SD0724_02.JPG
オープニングはもちろんKちゃんパンダのダンスパフォーマンスから。
今日は大勢のキッズダンサーを引き連れ、衣装とダンスも新しいものに。
途中から風香GMが登場。ダンスをビシッと決めた後、マイクで挨拶。最初からカミまくり(苦笑)


▼入場式
SD0724_03.JPG
スターダム所属選手による入場式。
南側観客席から現れ、早くも会場はヒートアップ。
世IV虎とかホント声援凄かった。


▼高橋奈苗高橋奈苗デビュー15周年セレモニー
SD0724_04.JPG
これまでの奈苗のキャリアを振り返るVTRが流れる。
華名をボコる例のシーンも含まれていたため、ドッと沸く観客席。

プレゼンテーターはミッドブレス(ジム)の水戸川支配人、ゆずポンこと愛川ゆず季、
全女時代の同期である、中西百重、納見佳容、脇澤美穂。
ここでは「キッスの世界」を1コーラス披露した。
また、中西が夏樹を呼び込むと、自身のコスチュームとテーマ曲を夏樹に譲りたいと申し出る。
その後、全女時代の先輩、前川久美子と堀田祐美子も登場。
最後に奈苗から挨拶。


▼スターダム・ティーンズファイト20分1本勝負
 星輝ありさ&○岩谷麻優(9分44秒/ダイビングボディアタック→片エビ固め)●須佐えり&鹿島沙希
SD0724_05.JPG
第1試合は、10代の4人によるタッグマッチ。
星輝と岩谷は本格的に「女−AMA−」というタッグチームを組み、
そのためのテーマ曲、コスチュームで登場。入場時にはダンスも披露。

全体的に細かいミスも多々あったが、とにかくフレッシュ。
初めてスターダムを見にきたであろうお客さんからどよめきを誘っていた。

試合は先の未勝利戦を争った岩谷と須佐の攻防がメインとなった。
星輝の1399を受けた須佐に、つかさずクロスボディを浴びせた岩谷が3カウント奪取。
SD0724_06.JPG
岩谷が須佐にリベンジを果たし、初勝利をあげた。


▼キッズ・ファイト〜夢のプロレス物語・夏休み編〜3分間
 夢(時間切れ引き分け)ケニー・オメガ
SD0724_07.JPG
夢ちゃんの相手はまさかの男子選手、ケニー・オメガ。
ケニーは夢ちゃん相手に、これまでの誰よりも厳しい攻撃を見せる。
序盤は攻められっぱなしの夢ちゃん。

それでも夢ちゃんも徐々に反撃し、コーナーから場外にプランチャを放つ。
さらには、最近封印していたドリームキックまで繰り出していく。
だが試合は、ケニーがクロイツ・ラスのフォームに入ったところで時間切れのゴング。

試合後握手を求めるケニーだが、気丈な夢ちゃんは張り手で返し、そう簡単に馴れ合わない!(笑)

つうか、やっぱケニー凄いわ。顔芸に頼ってる部分も大きかったけど(笑)


▼ワールド・オブ・スターダム王座決定トーナメント1回戦30分1本勝負
 美闘陽子(9分10秒/ハイキック→エビ固め)長野美香
SD0724_08.JPG
美闘による長野へのリベンジも兼ねた、王座決定トーナメント1回戦。
難しい試合だった。やる方も難しいだろうけど、観戦記を書く方も難しいわ(苦笑)

試合は長野がグラウンドで圧倒。
美闘は決めるべき所を決められないまま、何度も同じことをやろうとしていた気がする。
蹴りも相変わらず微妙。咄嗟に出る前蹴りなんかは良かったんだけどね。
最後はグタグダになりながらも、美闘のハイキックが決まって3カウント。

このままだと長野もプロレスやってていいことないような気がする。


▼ワールド・オブ・スターダム王座決定トーナメント1回戦30分1本勝負
 高橋奈苗(12分21秒/ナナラッカ→エビ固め)“ラティーナ・センセーション”メルセデス・マルチネス
SD0724_09.JPG
奈苗はニューコスチュームで登場。ホントにグッドシェイプだなぁ。

メルセデス・マルチネスは強かったし、とてもいい選手でした。
序盤こそお互い探り合いが続いたが、だんだんとスイングしていき、
最終的にはスケールの大きなプロレスを展開。
手に汗握る攻防の末、奈苗がナナラッカで1回戦を突破した。


▼ワンダー・オブ・スターダム王座決定戦30分1本勝負
 愛川ゆず季(11分47秒/ゆずポンキック・レッド→片エビ固め)世IV虎
※愛川が初代王者となる。
SD0724_10.JPG
文句なしの好試合。
今日もゆずポンは技を受けました。受けまくりました。
初めて見に来たであろうお客さんが「ゆずポンスゲェな……」と言っていた声も聞こえました。
もちろん、世IV虎も凄かったですけど。
この試合は後で詳報したいなぁ(といいつつ、最近なかなか書けないけど)

なので結果だけ書いておくと、最後は美しいシャイニングゆザードを決めた後、
ゆずポンキックのコンビネーションを叩き込み、ついに世IV虎から3カウントを奪取。

試合後のマイクでもしっかりとした喋りを見せ、カメラマンに対してはグラビアポーズまで取るゆずポン。
SD0724_11.JPG
この大舞台でこれだけのことをやってのけるとは。もう完璧だわ。


▼ハイスピード選手権試合30分1本勝負
 夏樹☆たいよう(21分41秒/モモ☆ラッチ)Leon
※王者が5度目の防衛に失敗。夏樹が第5代王者となる。
SD0724_12.JPG

SD0724_13.JPG
夏樹は中西から譲られたテーマ曲とコスチュームで入場。

ハイスピードの名にたがわぬ素早い試合。
前回の試合をアッサリと超えた物凄い激闘。
こんな試合をセミでやられたらメインが困るわ、って話です。
この試合も後で詳報したいけど、何枚の写真が必要になるやら。

試合は渾身のモモ☆ラッチで夏樹が勝ったが、全体的に6:4でLeonが押していたような気も。
Leon敗れてなお強し、といったところでしょうか。
試合後の夏樹は左目が腫れあがってました。

しかしベルトを奪回したはいいけど、団体内では相手がいないでしょ(と、この時は思った)。


▼ワールド・オブ・スターダム王座決定トーナメント決勝戦30分1本勝負
 高橋奈苗(13分17秒/ワンセコンドEX(仮)→片エビ固め)美闘陽子
※高橋が初代王者となる。
SD0724_14.JPG
美闘が……美闘がぁ。そんな試合でした(苦笑)

美闘は1回戦に続いて厳しい試合。
何かをやろうとするのだが、グズグズと攻めあぐねる美闘を見て、容赦なく張り手を見舞っていく奈苗。
その後張り合いの時に、無意識なのか正拳が飛び出すことがあった美闘。
そういうのをもっと出していけばいいと思うんだが。

そして1回戦と同じように、決めるべき所を決められないまま、何度も同じことをやろうとする美闘。
その技の仕切り直しもおざなりで、なんとも印象が悪い。
最後の方に出したドールBなんて、一発目も二発目も当たるのに、たいして効いてない感じ。

それでも奈苗だからなんとか試合を成立させて、
最後はワンセコンドに捕らえると、そのまま叩きつける新技で3カウント。
奈苗が「赤いベルト」の初代王者となった。

美闘は試合後のコメントで「キャリアの差が出てしまった」と言っていたようだが、そういうレベルの話じゃないだろう?
やっぱりなまじ極真をやってると、本気を出して蹴るのが怖いんだろうか。
このままいくと、蹴りは武器どころか足枷になってしまいそうな気がする。
試合をしっかりとできるようになるまで、むしろ封印した方がいいかもしれない。

試合後、奈苗はマイクを取り挨拶。
選手をリングに上げ締めようとすると、なんとそこにトリプルテイルズを脱退したばかりの紫雷イオが登場。
イオはスターダムへの参戦を訴えるが、奈苗はいぶかしげな表情。
SD0724_15.JPG
するとイオは、
「奈苗さん、いまパートナーがいないらしいですね。私でよければタッグを組みましょう!」
とアプローチ。

これで機嫌がよくなった奈苗はイオを受け入れることに。
あらためて選手をリング上に呼び込んだ奈苗は、
「今を信じて、明日に輝け、We are スターダム!」のかけ声で初の後楽園大会を締めくくった。

まさかの紫雷イオ登場で、一気にサードシーズンへの期待が高まりました。
奈苗がイオを受け入れたまま選手を呼び込んだ時には、世IV虎などはあきらかに微妙な表情をしていて、
そこはかとなくリング上に緊張感が漂ったのは見逃せませんでした。
また、イオの登場は華名が仕掛けた壮大な罠なんじゃないかとさえ妄想してしまいます(笑)

なにはともあれスターダム初の後楽園大会、これだけの集客と盛り上がりを見せたのならば、
十分成功といっていいでしょう。
心配なのは美闘と、風香のカミまくりなリングアナぐらいでしょうかね(苦笑)

SD0724_16.JPG



※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif




posted by ナガシマシン2号 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 会場観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/216534756

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。