2012年02月15日

さくらえみ には いつだって油断できない

昨今のプロレス界、SMASH突然の解散宣言やレインメーカー(笑)がIWGPを奪取したのもビックリしましたが、やはりこのブログ的に一番興味深いのは、ようやくさくらえみが動き出したことです。

12日のJWPキネマ大会において、米山 vs 夏樹戦の後、米ちゃんからJWP入りを打診されたところ、逆に「バンコク女子プロレス」の立ち上げをブチ上げ、逆に米ちゃんをタイに誘う始末。
この結果、4月22日のJWP後楽園大会で両者のシングルマッチが決定し、米ちゃんが勝てばさくらはJWP入り、逆にさくらが勝てば米ちゃんは「バンコク女子プロレス」サポートのため、さくらと一緒にタイへ行くことが決定しました。ホントなのか?(笑)

【結果】JWP2・12キネマ|女子プロレス専門誌『RINGSTARS』

さくらえみがフリマをやるためだけに来るとは思えなかったので、何かあるとは思ってましたが、それがこんな突拍子もない条件のシングルマッチが決まるとは。

「バンコク女子プロレス」の立ち上げをブチ上げたとはいえ、現在スポンサーもコネもなく、資金すらないとのこと。
それでもさくらえみなら実現してしまうのではないか、そう思わせてくれるのです。

また、さくらえみがJWPに入団するのであれば、それはそれで凄く楽しみです。
試合のクオリティは高いのに、アピールがヘタなJWPを変えてくれるような気がします。

どっちに転ぶかわからないけど、どっちに転んでも面白いと思います。
もっとも、純粋なJWPファンはどう思ってるかわかりませんが。

そして、いずれは他団体の人間となったさくらえみが、その選手たちを率いてアイスリボンと対峙するという展開も見てみたい。
「巨人の星」の星一徹というか、「ドカベン」の徳川監督というか、そんなポジションで戦うさくらえみというのも見てみたいのです。

それから、米ちゃんも夏樹との戦い、そしてさくらえみと絡むことで、ようやく吹っ切れてくれそうです。
これで4月22日の後楽園大会は、俄然注目の大会となりました!



うーん、でもその日はスターダム新木場大会があるんですよね(苦笑)

え? スターダムの観戦記はどうしたって?
……か、書きます、いずれ絶対書きますから……。





※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif



posted by ナガシマシン2号 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。