2012年02月17日

グラレスラー発掘オーディション

ゆずポンがグラレスラー発掘オーディションを開催するそうです。

グラレスラー発掘オーディションを開催/愛川ゆず季記者会見|女子プロレス専門誌『RINGSTARS』

アメリカンな水着が刺激的……えーと、いやその、なかなか面白い試みだとは思いますが、そうそう上手くはいかないでしょう。
「グラビアアイドルは根性ある」とはいっても、ゆずポンが特別なんですよ。
プロレスとグラビアを両立できる人材がそうそういるとは思えません。

どんなものでも2人目以降が成功するのは大変だと思います。
プロレス界でいえば、あのクラッシャー・バンバン・ビガロを生んだモンスター・ファクトリーも、2人目以降はマイク・ムーアやクラッシャー・クランチキーといった、とんだ一杯食わせ者ばっかりでしたからね。

じゃあ、さしずめ ゆずポンはビガロなのか!?
クラッシャー・バンバン・ビガロならぬ、グラレスラー・ポンポン・ゆずポン!
♪ポンポン、ゆずポン〜 ポンポン、ゆずポン〜(はい、ビガロのテーマ曲の節でどうぞ)

……え、つまんない?……ゴホン。そういえば、最近こんな記事もありましたね。

AKB48 秋元才加、島田晴香が女子プロレスデビューか!?

この記事の本文中に、
「過去に秋元氏はジャパン女子プロレスのアドバイザーとして、女子プロレスをプロデュース。
(中略)
ただ、旗揚げ時は豪華であったものの、団体は経営不振に何度も陥り、1992年には解散している。これが、天才プロデューサー、秋元康の汚点だと本人は今でも気にしているようです。そこで、現在、大成功をおさめているAKB48の体育会メンバーを中心に、新たな団体を結成しようと考えているというウワサがあります」
なんて書いてあるけど本当ですかねぇ。

業界が活性化するのならそれもいいでしょうけど、プロレスに対して愛がないなら、お互い関わらない方が身のためだと思いますけど。リングネームにミスA(※ダイナマイト関西の初期リングネーム)とかつけられても困るし。
ただ、秋元康がビンスの役どころとなり、ガチでプロレスファンの倉持明日香さんや小森美果さんが怒って、秋元康にスタナーかましたりするならそれは見てみたい(笑)

ところで、上の記事をネットで探してる時に、こんな記事にもぶち当たりました。

女子プロのたかみな大畠美咲が初セクシー

AKB48の番組で「高橋みなみに似ている」と紹介されるなど、プロレス以外でも注目を集めている。

へー、そうなんだ。
じゃあ高橋みなみがプロレスデビューして大畠とタッグ組めばいいじゃん。
そんで場外で2人がグルグル回って、観客は「わからない! わからない!」コールを……


そろそろそういうのやめにしませんか?





※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif




posted by ナガシマシン2号 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/252626571

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。