2012年06月04日

24時間テレビのマラソンランナーが健介ファミリーに決定

今年の24時間テレビのマラソンランナーに、なんと健介ファミリーが選ばれました。

24時間マラソン、走者は佐々木健介さん家族
日本テレビは2日、35回目を迎える同局系のチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」で、恒例のチャリティーマラソンの走者を、プロレスラーでタレントの佐々木健介さん(45)、元女子プロレスラーでタレントの北斗晶さん(44)夫妻と、その息子の健之介君(13)、誠之介君(9)の4人がリレー形式で務めると発表した。
家族で挑戦するのは史上初、誠之介君は史上最年少という。番組は8月25〜26日に放送され、メーンパーソナリティーは人気グループの嵐が務める。

これにはちょっとビックリです。現時点でもバラエティー番組での露出が多い健介ファミリーですが、一般人が大注目のこの番組に出ることによって、力道山、馬場、猪木、そして大仁田に続く、誰もが知ってる国民的プロレスラーになれるかもしれません。

ただこちらを見ると、なかなか楽観視できる状況ではないようです。

24時間マラソン|北斗晶オフィシャルブログ そこのけそこのけ鬼嫁が通る Powered by Ameba
長らくブログを読んでくれてる人は、ご存知ですが…
プロレスを引退して10年、運動らしい運動は、ひとつもせず
好きな物を好きなだけ食べ、車がないと卵ひとつ買いに行けない場所に住み

5分と歩かないあたしが、家族でリレー方式とはいえ、何十キロと走るなんて出来る訳がない。

パパの体重は115キロ
健之介は、運動音痴。
誠之介は、まだ9歳。

本当に、お話しを頂いた時は正直固まりました。

そうですよね、健介は115キロという体重を背負っているわけですし。
それにしても健之介君のコメントは立派過ぎます(笑)

そうなると、ここはぜひとも中嶋勝彦や宮原健斗たちにも登場してほしいところです。なんといっても24時間テレビで全国に名前を売るチャンスですからね。

どうせ普段から「ヤラセ」とか「インチキ」なんて言われてる24時間テレビのマラソンですから、ここは予想の斜め上をいってもらいたいところ。例えば、走ってる途中で村上和成やマイバッハ谷口が襲ってくるとか(笑) ここで勝彦や宮原健斗が助けに入れば、超自然な形でアピールできますね!(それ自体が超不自然)

どのみち日本テレビですから、ノアにも色々と協力してほしいところです。ですが当日の8月25日には、ノアは後楽園ホール大会があるんですねぇ。どうにか絡ませるのは無理でしょうか? というか、24時間テレビ内でプロレスを放送してほしいぐらいです。こうなったら、K-DOJO旗揚げ戦のPSYCHOみたいに、試合中にリングを横切るとかはどうでしょう?(笑)

ところで一番心配なのは、健介がこの24時間マラソンで無理をして、プロレスラーとしてのコンディションを崩してしまうこと。膝なんか壊したりしたらシャレになりません。
なので、ここはひとつパワー・ウォリアー選手や、マスクド・ボルケーノ選手にも交代してもらいましょう。
いかん、逆に健介の負担がさらに増えてしまう(笑)


※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif




posted by ナガシマシン2号 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。