2012年06月06日

東京女子プロレス

DDTの新規事業として、新たに女子プロレス団体が設立されることになりました。

DDTの新事業として、甲田哲也氏を代表とした新団体『東京女子プロレス』を設立!元NEOのだいのぞみ改めNOZOMIが所属選手に

いやー、ここにきて女子プロレス団体が増えるとは夢にも思いませんでした。甲田さんがアイスリボンから離れることを発表した時に言っていた「次のお仕事」とはこのことだったんですね。

所属選手第1号は、元NEOの女子プロレスラー・だいのぞみ改めNOZOMI選手。とはいっても、彼女は怪我による長期欠場の期間が長かったため、キャリア的にはほとんど新人と変わらないはず。
自分も当時は今ほど女子プロにハマってませんでしたが、NEOは定期的に見に行ってたので、たぶんギリギリ一回ぐらいは生で見たことがあるはず。でも……正直印象に残ってません。

注目すべきは、DDTの新事業とはいえブランドのひとつではなく、あくまでも独立採算制を取った新団体ということ。このことからかなりの本気度が伺えます。それは高木大社長の強い要望により採用することになったという、女子プロにおける伝統的な「三禁」(酒、タバコ、男の禁止)の復活にも言えるでしょう。

かと思えばコンセプトには、既存の女子プロレスにはないアイデアを積極的に取り入れる「文化系女子プロレス」を掲げ、ロックアップ等の基本技術も「世界標準」にするという(本来、ロックアップは「左組み手」とされるが、全女系の団体では「右組み手」となっている)。

以上のように、旗揚げ前から色々とフックの多い団体となっております。
既存の女子プロ団体にとって、すぐに影響はないかもしれませんが、これは後々脅威となってくるかもしれません。

そして個人的には「東京女子プロレス」という団体名にも意表をつかれました。
男子では散々使い古された「東京」という冠ですが、確かに女子では使用されていません。
(ネットで調べると全女以前の黎明期に「東京ユニバーサル女子プロレス団」という団体があったようです)

だけど「東京女子プロレス」なのに事務所があるのは埼玉の川口。
いずれこれが「『東京ディズニーランド』だけどあるのは千葉」と同じぐらい有名になるといいですね。


※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif




posted by ナガシマシン2号 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273641906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。