2012年08月28日

AKBは相変わらずプロレス

今日(27日)はAKB48・前田敦子の卒業公演が行われた日でした。

前田敦子 笑顔のAKB48卒業「最高の7年間でした」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

おかげで芸能マスコミはその話題で持ちきり、秋葉原も街全体が物凄い賑わいだったようです。

しかも24日から26日にかけては、東京ドーム3daysという現在のプロレス業界では真似できない規模のライブも開催されました。それに伴い話題となっているのが、「組閣」と呼ばれるメンバーの配置換えです。

AKB48公式サイト|メンバー情報 組閣新態勢

まず目につくのが、"たかみな"こと高橋みなみのグループ総監督就任です。

チームA 高橋 みなみ ※AKB48グループ総監督

「グループ総監督」っていったいどんなことをするんでしょうか? きっとプロレスファンなら誰もが「現場監督」を思い浮かべたと思います。これからは高橋みなみが「ナニコラ! タココラ!」と凄んだり、他のアイドルの墓に糞ぶっかけたりするかもしれません(笑)
でも、高橋みなみはバラエティ番組で他のアイドルと共演した時、自分を捨てても他のアイドルを立ててくれるので、どっちかっていうとライガー的な評価を受けてますよね。自分もAKBはよく知らないけど、高橋みなみには好感を持っています。

そして高橋みなみのグループ総監督就任以上に話題なのがメンバーのチーム移動です。
これが左遷なのか栄転なのか、なかなか物凄いことになっています。

HKT48(博多)移籍 多田愛佳
JKT48(ジャカルタ)移籍 高城亜樹
JKT48(ジャカルタ)移籍 仲川遥香
SNH48(上海)移籍 鈴木まりや
SNH48(上海)移籍 宮澤佐江

これが発表された時、会場のファンから悲鳴があがったといいます。
そりゃあ推しメンが突然海外に行ってしまったら、悲鳴ぐらいあげたくなりますよね。

それにしてもJKT48は知ってましたが、SNH48なんてのもあったんですね。
このままいくと本当に全世界にAKBグループが出来そうな勢いです。

そうなると、そのうちBRZ48(ブラジル)なんてのができて、いずれは日本の本家に戦いを挑むのかもしれません。独自の進化を遂げ、より実践的となったBRZ48は、本家と違い、口パクではなく生歌でのステージを行うようになるのです。そのため日本のAKBは対抗戦に惨敗。そしてドームの観客から「前田が泣いてるぞ!」と罵声を浴びせられることになるわけですな!

思いつきで書き始めたネタだけど、なんとかオチがついてよかった(笑)




※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif




ラベル:AKB48 前田敦子
posted by ナガシマシン2号 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。