2012年10月21日

井上京子デビュー25周年記念試合(ディアナ 10月8日 六本木)

kyoko25_01.JPG


すぐ更新すると言っておきながら、結局ずいぶんたってしまいました。
嘘つきと罵られても仕方ないんですが、風邪ひいて寝込んだりしてたんですよ。これ、マジ(おざなりな裕次郎ネタ)。

そろそろ自分も記憶が薄れてきてます。色々あった小ネタを忘れてしまいそうです。なので、なるべく淡々といきましょうか。

◆『LIMIT BREAKS 〜限界突破〜』10月8日(月・祝)ベルサール六本木

セミファイナルまでは前の記事で。


セミファイナル前に休憩があったにもかかわらず、またメインの前にも休憩。舞台裏は色々と大変そうですもんね。

試合前、京子に花束を贈るゲストの方々がリング上にあがったのですが、なんとその状態で25周年記念VTRが流れ、約20分ほどゲストの皆さんを立たせる始末。段取りが悪過ぎる。しかも結構な人数がリング上にあがっていたため、一部の客席からはVTRが全く見えない。こういうことに気づくスタッフっていないんでしょうか? 色々と杜撰過ぎる。ゲストの中の子供たちはすっかり飽きてしまい、VTR中にリング上をフラフラしてました(苦笑)

花束贈呈。リング上にいた子供の中のひとりは、京子の愛息・りき君でした。
kyoko25_02.JPG
そしてついに25人掛けスタート。

▼井上京子デビュー25周年記念試合〜Limit BREAKS〜限界突破・各1分1本勝負(25人掛け)

[1人目]井上京子(時間切れ引き分け)ザ・グレート・カブキ
kyoko25_03.JPG
なんと1人目がいきなりカブキさん。ただ、JWPとかでもちょくちょく見てるので、正直あんまり有難みがない(失礼)
これ、どの時点で試合が始まってるんでしょうか。いつものようにヌンチャク&毒霧パフォーマンスを披露した後、もみあってるうちに1分経過(苦笑)
いきなりリングアナから「2人目入場!」とアナウンスがあり、次のジャガーが入場してくるが、カブキさんはすぐにリングから降りられない。

なんの区切りもないのでかなりグダグダになってしまいました。せめてゴング鳴らすとかしてくれればいいのに。

[2人目]井上京子(時間切れ引き分け)ジャガー横田
kyoko25_04.JPG
ジャガー、素早い動きで翻弄。コブラで絞めあげる。
ホントにジャガーさんは凄いよ。

[3人目]井上京子(時間切れ引き分け)ピヨタマスク
kyoko25_05.JPG
ジャガーのアシストを受けてプレス攻撃。
ピヨタマスクは初めて見たのでいまいちキャラがわからなかったのですが、おそらく後半はピヨタマスクのネタに合わせて二人で踊ったりポーズを取ったりしてました。

[4人目]井上京子(0分35秒/パワーボム→エビ固め)ロサ・ボニータ
kyoko25_06.JPG
果敢に攻めていったロサ・ボニータですが、あっという間に反撃されて初めての時間内決着。
けっこうひどい扱いですね。

[5人目]井上京子(時間切れ引き分け)ジェニー・ローズ
kyoko25_07.JPG
フライングラリアットで攻め込むジェニー。
あぁ、あとあんまり覚えてないやごめんなさい(苦笑)

[6人目]井上京子(時間切れ引き分け)ボリショイキッド
kyoko25_08.JPG
キャンディ投げたり、(京平も含めて)みんなで踊ってるうちにほぼ1分経過。
最後の方では一応ボリショイもスクールボーイで丸め込んだりしてましたけど。

[7人目]井上京子(時間切れ引き分け)さくらえみ
kyoko25_09.JPG
さくらえみ登場。いきなり京子も得意なモンゴリアンチョップで攻め立てる。
あるいは冬木弘道を意味する絆の技か。
さらに吊り天井で京子を持ち上げるさくら。
無謀だと思ったけど、見事に持ち上げました。これには京平もビックリ。

その後さくらえみはセコンドにつき、京子に声援を送っていました。
さくらは本当に京子が好きなんだなぁと思いましたが、Sareeeを我闘に出してもらうための作戦だったのかもしれません(失礼)

[8人目]井上京子(時間切れ引き分け)松本浩代
kyoko25_10.JPG
しっかし松本はどこの女子プロ団体にも出てるね。それだけ人柄がいいんでしょうか。もちろん自分も好きな選手だから問題ありません。
肉弾戦を繰り広げ、アルゼンチンで持ち上げてみせる。

[9人目]井上京子(時間切れ引き分け)吉田万里子
kyoko25_11.JPG
松本、一分たっても一向に退場する気配がなく、しばらく吉田と共闘。
松本が退場しようやく1対1になると、吉田は「太ったなぁ」と言いながらグラウンドに持ち込む(笑)。

[10人目]井上京子(時間切れ引き分け)マスク・ド・サン
kyoko25_12.JPG
サンは「記念に25発殴るぞー!」といいながら、京子をコーナーに押し込みチェーンで乱打。
25発目は対角線を走り込んでの一撃。お見事。

[11人目]井上京子(時間切れ引き分け)藪下めぐみ
kyoko25_13.JPG
この日3試合目(笑)の藪下、見事な飛びつき逆十字を披露。
グラウンドで有利に試合をすすめ、今度は引き分けに持ち込む。

[12人目]井上京子(時間切れ引き分け)KURO
kyoko25_14.JPG
KURO自身も何か思うところがあるのか、声を出し気合を入れて頑張ってました。
いい写真がなくて申し訳ない。

[13人目]井上京子(0分48秒/ラリアット→体固め)唯我
kyoko25_15.JPG
唯我も一時期に比べたら、かなりシェイプアップしてるよなぁ……などと思ってたら、豪快なラリアットで二人目の時間内決着。

[14人目]井上京子(時間切れ引き分け)青野敬子
kyoko25_16.JPG
とりあえず青野が蹴っていったことぐらいしか覚えてない(苦笑)

[15人目]井上京子(時間切れ引き分け)堀田祐美子
kyoko25_17.JPG
青野の持ち時間が終わった直後、すぐに堀田がチェーンを持ってリングイン。
セミの試合後の不穏な空気はなんだったんだというぐらいに、堀田軍団が結束して京子を攻め込む。
後半は京子がキレて全員を蹴散らすシーンも。

[16人目]井上京子(時間切れ引き分け)渡辺智子
kyoko25_18.JPG
リングインする時、渡辺が手で「降りろ」ってやったら、素直に出ていく堀田軍団。
藪下と同じく3試合目の渡辺。事前のプレスリリースでは、「渡辺は引退しているがこの日一日だけの特別復帰」とあったが、本当に引退してた人がこれだけの動きしてたらおかしいだろ? お世辞抜きに京子と互角の勝負。

[17人目]井上京子(時間切れ引き分け)豊田真奈美
kyoko25_19.JPG
豊田はいきなりミサイルキックの連発。
京子がダウンしてても、かまわず距離のある別のコーナーポストに登っていく豊田。
そうすると京子は立たなければならないわけで……昔、なんかの本で京子が「豊田のこういうところが嫌い」って言ってたよね(笑)

[18人目]井上京子(時間切れ引き分け)下田美馬
kyoko25_20.JPG
ほとんどの時間を、同期タッグの『スイートハーツ』で攻める豊田と下田。
それに一人で対抗する京子もたいしたもんだ。

[19人目]井上京子(時間切れ引き分け)リッキー・フジ
kyoko25_21.JPG
ついに男子選手、リッキー・フジ登場。いきなり尻出し芸炸裂。
でもブレンバスターで持ち上げたのはお見事です。

[20人目]井上京子(時間切れ引き分け)ハヤブサ
kyoko25_22.JPG
リング下まで車椅子で来るも「京子さん、やっぱり試合は無理です」とハヤブサ。
するとリッキーが京子を捕まえて、ハヤブサに「ヘッドロックしろ」と促す。
ハヤブサ、京子をヘッドロックしつつ、「殴っちゃいましょうか」と言いながらマイクで頭をゴツン!
なんかちょっと和んだシーンです。

[21人目]井上京子(時間切れ引き分け)黒田哲広
kyoko25_23.JPG
手加減のないラリアット合戦は黒田の愛情か。
コーナーポスト上での攻防は鉄ちゃんカッターで黒田が制す。

[22人目]井上京子(0分55秒/ジャーマン・スープレックス・ホールド)Sareee
kyoko25_24.JPG
Sareee入場、果敢にミサイルキックで攻め込む。
バックに回って投げようとするが京子の体はまったく上がらない。
客席からは「若いんだから頑張れー!」の声。
しかし逆にジャーマンでぶっこ抜かれフォール負け。
後頭部がサードロープに当たりそうでちょっと危なかった。

[23人目]井上京子(時間切れ引き分け)高橋奈苗
kyoko25_25.JPG
奈苗入場、ド迫力のラリアット合戦。
冷蔵庫爆弾狙いでコーナーに登るも、京子が追いかけ雪崩式ブレンバスター。スゲェなぁ、おい。

[24人目]井上京子(時間切れ引き分け)里村明衣子
kyoko25_26.JPG
里村、まだリング上にいる奈苗を蹴散らすと、京子にガウンを着たままデスバレー!
この後もう一度デスバレーを決め、計2発のキツイお祝い。

[25人目]伊藤薫(0分59秒/ダイビング・フットスタンプ→体固め)井上京子
kyoko25_27.JPG
25人目、最後は伊藤……これは京子の気遣いでしょうか。
京子はトップロープからのフットスタンプを2発も受けました。凄い。
結果、25人掛け唯一の黒星です。

[26人目]井上京子(時間切れ引き分け)ブル中野
kyoko25_28.JPG
リングアナが「まだまだ限界突破してないんじゃないですか!?」と京子に言うと、「26人目入場!」というコールでやってきたのはなんとブル様!
1月の引退セレモニーから9か月、既にスリムに痩せてました。伊藤も見習って欲しいものです(笑)
kyoko25_29.JPG
ブル様は試合をせず、ブル様の命令でみんなが京子を袋叩き(笑)

1分たった後、ブル様はマイクを取ると「京子、やらなきゃいけないこと、いっぱいあるぞ。急げ!」と叱咤しつつ「今日はおめでとう」と祝福した。
kyoko25_30.JPG
京子もまるで新弟子のように、ブル様の前に正座して聞き入ってました。

※通算・京子の3勝1敗22引き分け

そして最後は京子のマイク。
「25年間プロレスをやらせてもらって本当に幸せだと思います。そしてこれからも一生懸命練習して強くなっていきたいと思います。ディアナ、2年目でまだまだの団体です。これから20年、30年続いていく団体にしたいと思います。100年先のディアナも応援してください」

京子のマイクは正直言って現実を見てない言葉とも思えますが、どんな逆境にあっても、折れることのない強い心を備えているとも言えます。
自分も普段から好き勝手言って、笑いのネタにしたりしてますが、もちろん一番いいのはディアナがきちんと立派な団体になってくれることです。
自分もそう祈ってますし、そしてこれが一番大事なんだけど……とりあえずSareeeを不幸にしないでください(本音)

井上京子選手、25周年おめでとうございます。
kyoko25_31.JPG

※プロレス人気blogランキングに参加しています。

br_c_1226_1.gif




posted by ナガシマシン2号 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会場観戦記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。